換金を目的にして列車の乗車券などをいっぱい購買してしまう>現金化サービスというもの利用しないで利用者自らが換金を目的にしてクレジットで購入するのも同じ事と言えます。ドゥーブルフロマージュ

現金に変えることを狙っているクレジットカードショッピングであればクレジットの契約条項違反扱いとなってしまうことが理由です。通勤講座

必要以上のチケットの他切手通販等における利用では、最悪の場合換金が目的ではないのか??という風に警戒されてしまう事例などもあり得るため、配慮することが必要なのです。たのまな

付け加えると、すでにキャシング利用可能枠というものが上限になられてしまっている方のケースには、新幹線等の乗車券を決済する瞬間にクレカの会社の方からチェックの電話が来ることもあり得るので資金不足時のカード支払いは出来なくなっていると思われます。懸賞にゃんダフル

お金に困った際においてすることというのは大抵の場合似たようなものなのだろう。フェムネイル

クレジットカードの発行会社から見て問題のある使用法をする●以前話題だった『永久機関』というようなカードの会社の立場からみてプラスにならない正当でない利用方法をした場合にはクレジット会社から強制退会という扱いになってしまう例すらある。拭き取り化粧水

ネット上に話題となったクレジットポイントの不正な入手など世に流通していない秘密の手段などというものが存在したとしても、そのようなやり方についてはクレカの利用規約違反であるからまずやってしまわないようにしないほうがよいでしょう。ディーチェ

強制没収に関する契約情報は他のカード会社も知りうる》クレジットを強制没収させられてしまった場合でも、違うクレジットカードであれば利用できるのだからひとつなら大したことないだろう??とか思っいる人現在の情報化社会でその思考は身を滅ぼすことになる危険があります。セルピュア

なぜならば、強制没収させられてしまう事例になるとクレジットの会社によって閲覧可能な個人情報というものへその契約情報が記載されるから、信用情報というものは大きく下がる可能性もあるのです。英検 Jr.

持っているだたひとつですらクレジットを没収させられた場合別会社のクレジットまでも契約しにくくなる模様ですし、さらに他に所有しているクレジットさえも失効扱いになる場合もなくはないでしょう。中学受験ドクター

強制退会とならずにそのまま使用できるようでも期限切れと同時に使えなくなることになります。

とにかくしつこく言っていますが、没収という処理がされてしまうような利用方法はまずされないよう、規約に則って利用して頂きたいと願います。